結婚指輪の選び方

人の手、指は、それぞれに違いがあります。

テレビCMで見かけるような白魚のような白さ、細く長くスラッとした手を持ち、自分自身の指にコンプレックスを持たない人はごく少数だそうです。

そんなコンプレックスを持った指に似合う結婚指輪を、コンプレックス別に紹介したいと思います。

まず、太くて短い指にコンプレックスを持つ人におすすめのデザインは短い指を細長く見せてくれるV字、もしくはひねりやウェーブのあるデザインになります。

V字は縦ラインを強調することにより指をほっそり見せ、尚且つ長く見せてくれる効果があり、ひねり、ウェーブは太い指を視覚効果でほっそりと見せてくれる効果があります。

続いて、太くて長い指がコンプレックスな方へのおすすめのデザインはボリュームのあるタイプをおすすめします。

指の太さに負けないボリュームがあれば、視覚効果で指をほっそりと見せることができます。

反対に細めのデザインはNGになりますが、細めのデザインでもアームがX字にクロスするタイプなら問題ありません。

次に細く短い指の場合ですが、ボリュームたっぷりのデザインは指が負けてしまい、指輪だけが目立ってしまうためおすすめできません。

短い指を長く見せるには、V字もしくはひねりやウェーブ、S字のデザインを選ぶと綺麗に見えます。

最後は細く長い指の場合です。

こちらの指の方は基本どんなデザインの結婚指輪を選んでも何ら問題ありません。

しかし指の細さが気になる方は、地金を華やかな印象のあるゴールドを選んでみてはいかがでしょうか?

◇関連ページ>>結婚指輪ランキングTOP