買いなおすタイミングは?

一昔前、結婚10年目に再び結婚指輪を妻へプレゼントするCMがありましたが、10年目の記念に、また25年目・30年目の記念日に結婚指輪を買いなおす方も少なくありません。

ある方の口コミが結婚情報誌に掲載されておりましたので、紹介したいと思います。

Aさん。

「結婚8年目です。

結婚した時に買った結婚指輪は、もう傷がついてボロボロの状態です。

修理に出そうかと悩んだのですが、主人が栄転することになったのを機に新しいものを購入することにしました。

同じブランドでと思いましたが、8年前と今では好みのデザインも違っているので、前から欲しかったブランドの指輪を購入することにしたんです。

結婚した時よりも高い買い物となりましたが、気持ちも新しく、主人を以前以上に大切にしなくてはいけないと考えるきっかけになりました。」

続いて、Bさん。

「結婚15年。

15年の間には別居期間があり離婚を考えたときもありましたが子供のことを考え、思いなおすと返事をしたときぶっきらぼうな主人が結婚指輪を買ってきました。

どんな顔して買ってきたのかを考えると思わず笑いがこみあげそうですが、少しの思いやりが家庭の波風をおさえてくれるのかもしれません。

2回目の結婚指輪は、1回目の指輪よりも大事にしてあげようと思ってます。」

最後は、Cさん。

「結婚した時は安月給で欲しい指輪が買えず悔しい思いをしたのですが、結婚20年目に主人が子供たちと相談して2度目の結婚指輪をプレゼントしてくれたんです。

一度きりと諦めていた結婚指輪ですが、一生忘れられないサプライズプレゼントとなりました。」

▼特別な指輪に飾る宝石について悩んでいる方へ>>誕生石365日 | 1年365日、毎日の誕生石を紹介。閏年にも対応。あなたの誕生石を探してみてください。