手作りの結婚指輪って?

結婚指輪を手作りのものにしたいというカップルも増えています。

結婚指輪は既製品にする人が多いのですが、オリジナルのものにしたい、ふたりで作る作業が記念になるなどの理由で選ぶ人たちがいます。

手作りの結婚指輪というと、時間がかかるものではないかと思われますが、どうなのでしょう。

【制作の時間はどれくらい?】

手作りの結婚指輪というと、かなりの時間が必要なのではと気になりますが、ある手作り指輪のお店では制作時間は2時間程度ということです。

忙しくてなかなか時間が取れないという人は、何回かに分けて制作するようです。

2時間程度でできるのであれば、指輪作りのために1日空けられれば大丈夫ですね。

【指輪の完成までの期間は?】

結婚指輪を手作りすると言っても、すべてを作るわけではありません。

原型を作るのであって、素材の加工などはプロが行います。

ですから原型を手作りしてから指輪の完成までにはだいたいですが3週間から2か月くらいかかるようです。

ですから、結婚式の日取りが決まっていたら、逆算していつ頃から制作を始めれば良いかを考えましょう。

もし急ぎの場合でも、お店に相談してみると対応してもらえることがあります。

【まずは相談を】

手作りの結婚指輪を考えているなら、まずそのお店に相談に行ってみましょう。

工房の見学なども行っているようですから、見てから決めることもできます。

電話やホームページから来店予約ができますので、来店予約をしてから行くようにしましょう。

じっくりと相談することができます。

手作りだとどれくらいの費用?

手作りの結婚指輪だと、オリジナルのデザインですから同じものは他にありませんよね。

オリジナルのものが欲しいという人たちには人気となっていて、手作りの結婚指輪が注目されています。

しかし手作りとなると気になるのが価格ではないでしょうか。

手作りの結婚指輪は、どれくらいで作れるのでしょう。

【手作りの結婚指輪の相場価格は】

手作りの結婚指輪は、その工房によって価格設定は違います。

基本は制作費と材料費の合計額になるのですが、宝石を入れたりするとその分の費用がかかります。

手作りの結婚指輪の相場価格は、ペアで13万円から15万円が一般的です。

結婚指輪の購入価格の平均額は、ペアで26万円となっていますので、手作りした方が安いと言えます。

【安いところでは5万円以下で作れる】

手作りの結婚指輪を扱うお店の中には、1本5万円以下で作れるところがあります。

そんな安いのは、素材が良くないのでは?と思いますが、そんなことはなく、貴金属卸売業者から金属を直接買い付けてくるために安い価格で作れるのです。

いくつかのお店の料金を比較して決めると良いですね。

【行きやすいところにする】

手作りの場合は工房に行って作りますし、それまでにどんなデザインにするかなどをお店で相談しなければいけないので家や勤務先から行きやすいところにしましょう。

家や勤務先の近くを検索するなら、「結婚指輪 手作り 〇〇(地名)」を入れて探すと見つけやすいですよ。

ずっと身につけるものですから、納得できる良いものを作りましょう。